消費者金融から融資を受けた

消費者金融から融資を受けた

金融機関からの借金はなかったのですが、個人的な借金が多くて生活に困っていました。

 

返済ができないほど給料も少なくないのですが、どうしても浪費をしてしまうのでいつも金欠状態だったのです。
ある時ついに給料日の直前だと言うのにお金がなくなってしまって、普通の生活もできないという状態になっていました。

 

銀行口座の残高も数百円で一週間ほど食パンで食いつないでいたものの、それもなくなり完全に無一文状態だったのです。

 

その段階になって消費者金融から融資を受けることを決め、ひとまず生活費を借りてみることにしました。
これに手を付けてしまったらおしまいという気持ちはあったものの、このままでは生活ができませんから、仕方ありません。

 

金融機関からの借金の経歴がなかったことと、クレジットカードの支払いを滞納したことが無かったのが良かったのか無事融資を受けることができました。

 

その後はさすがに浪費を改めて給料日までは大人しく生活をすることにして、なんとかピンチを凌いだのです。

 

今でも乱用はしませんが本当にお金に困ったときだけ消費者金融を利用するようにしていて、
借りたお金は次の給料日には完済をするというルールだけを守り便利に活用しています。


このページの先頭へ戻る